男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

オシャレなオヤジのファッションアイテム!気を付けるポイント

2019.11.28

ダイエット

40代ともなってくると、若い頃に比べてオシャレにも気を使わなくなってきます。そうしたときに、同窓会などでオシャレな友人を見て自分もオシャレを取り戻したいと思う男性もいるでしょう。ここでは、「オシャレなオヤジ」になるためのファッションアイテムについて解説していきます。

この記事は約4分13秒で読み終わります。

 

オシャレなオヤジを目指すなら

 

「オシャレなオヤジ」を目指すためのファッションアイテムを選ぶ前に知っておくべきなのが、アイテムをチェックするためのポイントです。ここでは、ファッションアイテムをチェックするときのポイントを2つピックアップして紹介していきます。

 

品質にこだわりを

 

「オシャレなオヤジ」でいるためには、品質へのこだわりは外せません。若い頃なら安物でもそれなりに似合うものです。しかし、年齢が高くなっているのなら、それに見合った品質が必要になってくるのです。40代という年齢であまり安いファッションばかりを身に着けていてはオシャレとは言えません。

 

もちろん、ただ単に高いものを選べばいいというわけではありませんが、一定水準以上の品質のファッションを身につけること、そしてそうしたファッションを選べる目を持っていることは、「オシャレなオヤジ」の必須条件であると言えます。

 

自分の体型を理解する

 

年齢にかかわらず、「自分の体型に合ったファッションを身につける」は、ファッションアイテムを選ぶ際の基本です。特に、年齢を重ねている場合はこの点に注意が必要です。なぜなら、若い頃と年齢を重ねてからでは体型が異なっていることが多いからです。

 

そのため、若い頃と今の自分がまだ同じ体型であると思いこんでしまっていると、自分に本当に合うファッションアイテムを正しく選ぶことができません。自分の現在の体型を理解するのは、「オシャレなオヤジ」になるための第一歩だと言えるでしょう。

 
 

ダサくならずにオヤジでもオシャレに決めるには?

 

いくら自分の体型に合った高い品質のファッションアイテムを購入しても、ポイントを間違えるとオシャレなファッションにはならず、逆にダサくなってしまいます。では、オヤジでもダサくならずにするためには、どのような点に気をつければいいのでしょうか。

 

だらしないオヤジ体型になるとオシャレに決まらない

前述の通り、自分の体型に合ったファッションアイテムを選ぶのはとても大切なことです。しかし、いいファッションアイテムさえ身に着けていればオシャレになれるというわけではありません。

 

そもそも体型がだらしないものだと、どんなファッションをしていてもダサくなってしまいます。若い頃はスマートだったのに、中年になってから体型が崩れていき、ビール腹や小太り体型になってしまった男性もいるでしょう。そうした場合は、ファッションアイテムを選ぶ前に理想的な体型を取り戻すことが先決です。

体型を整える方法はたくさんありますが、体型に左右されたくないならエステがおすすめです。エステは全国各地に店舗がありますし、痩身メニューも豊富です。お得なコースを無料で実施しているところもありますので、自分に合ったエステを見つけて、理想的な体型、そしてファッションを手に入れましょう。

 

ダサくならないには休日のファッションが肝!

 

年齢に合わせたファッションを選ぶのは、「オシャレなオヤジ」になるための必須条件です。特に重要なのは、休日のファッションです。年齢相応のファッションをしないと、途端にダサくなってしまうのです。

 

特に避けるべきは色物や柄物です。若い頃には派手な服装も合いますが、いわゆるオヤジ世代なってからは、そうしたものは選ばないほうが無難でしょう。また、清潔感も重要です。常に小綺麗にしておくことでオシャレになれるので意識しておきましょう。

 
 

40代・50代のオシャレなオヤジファッション

 

ここでは、40代・50代のオヤジ世代におすすめの具体的なファッションについて、ジャンルごとに解説していきます。

 

トップス

 

・パーカー

 

スウェットパーカーはコーデに取り入れるだけで若く見えるため、加齢を感じ始める年齢である40代・50代にこそおすすめのアイテムです。ただし、あまりカジュアル過ぎると若作りしているという印象が強くなるので注意しましょう。

 

・トレーナー

スウェットトレーナーもまた、見た目を若くしてくれるおすすめのアイテムです。特に、派手ではない無地のものを取り入れると、ニットのように落ち着いた雰囲気になるのでおすすめです。ボトムスには落ち着いたテーパードパンツを組み合わせるといいでしょう。

 

・Tシャツ

 

Tシャツにこだわるのももちろん良い選択肢ですが、Tシャツは毎日使い回すのが難しいという弱点があります。それを補うためには、国産チノのボトムスがおすすめです。国産チノは光沢感があるので、そこにジャケットを組み合わせると高見えします。

 

・シャツ

 

シャツでは、典型的なアメカジであるネルシャツがいいでしょう。ネルシャツは秋冬から春にかけての売れ筋商品ともなっています。しかし、コーデによっては体型が一回り大きく見えてしまうこともあるので注意しましょう。

 

・ニット

秋冬のコーデで特におすすめなのがニットです。40代ともなると顔色がくすんできてしまうものですが、ニット素材のアイテムがあれば40代男性の顔色もやさしい色味に見せてくれるのです。

 

アウター

 

・ダウンジャケット

 

40代男性のアウトドアコーデに欠かせないのがダウンジャケットです。ダウンジャケットというと着ぶくれして見えそうですが、最近ではシャープなシルエットのものが多くなっているのでおすすめです。

・チェスターコート

 

先に紹介したスウェットパーカーと相性がいいのがチェスターコートです。チェスターコートは、スウェットパーカーと組み合わせることでカジュアルさとアダルトさの両立ができるからです。

 

・ステンカラーコート

 

40代ともなると、ビジネスとプライベートがあまり切り離されたものではなくなってきます。そのため、オンオフともに安定して使えるステンカラーコートはとても役に立ちますスーツの上からでも着られるため便利です。

 

・テーラードジャケット

 

きれいめのコーデを選ぶなら、テーラードジャケットは外せません。デニムや白インナーなどのカジュアル感のあるアイテムと組み合わせれば、やわらかな雰囲気が演出できます。

 

・ライダース

 

男っぽい渋さを演出したいなら、レザーのシングルライダースジャケットは欠かせません。シンプルなシャツスタイルにもよく似合うので、簡単に着こなせるのも魅力です。

 

ボトム

 

・チノパン

 

チノパンはとにかく使い勝手がいいのが特徴です。さまざまなコーディネートにも合いますし、きれいめの組み合わせにもカジュアルなコーデにも使えます。スキニーパンツは細すぎるという人でも、細身のチノパンならおすすめできます。

 

・デニム

 

デニムもおすすめのアイテムです。サイズ感に合ったものを選べば、カジュアルなアイテムでもスッキリとした印象をもたらします。着回しにも適しています。

 

・短パン

 

短パンの丈は長すぎず短すぎないものにしておきましょう。暑い時期だとどうしてもTシャツに短パンという格好に落ち着いてしまいがちです。しかし、トップスにサマーニットを合わせるだけで簡単に魅力的なコーデに仕上がります。

 

 

・スニーカー

 

「オシャレは足元から」という言葉通り、靴も重要なポイントです。誰もが知っている有名ブランドのスニーカーをコーデに取り入れるだけで、オシャレさをぐっと引き上げることができます。

 

・革靴

コーデ全体を一気に揃えなくても、一部を変えるだけで全体が変わってくることはよくあります。実用性とデザイン性を両立した有名ブランドの革靴を使うだけで、オシャレさを確保できるでしょう。

 
 

まとめ

 

「オシャレなオヤジ」を目指すためには、まず「品質にこだわること」と「自分の体型を知ること」が重要です。自分の体型を整えつつ、それに合ったファッションアイテムを選ぶという流れになります。40代・50代に適したファッションアイテムは数多くあるので、自分に合ったものを見つけていきましょう。

 

RELATED POSTS 関連記事