男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

雰囲気イケメンとは?モテる男性になるための5つの方法

2021.04.22

ダイエット

「容姿に自信がないけどなんとかしたい」という人の中には、雰囲気イケメンを目指そうと考えることもあるのではないでしょうか。

雰囲気を変えるだけで印象が大きく変わるため、イケメンよりも雰囲気イケメンの方がモテることも少なくありません。

では、雰囲気イケメンはどのような人で、どのような方法で目指せば良いのでしょうか。

今回は、雰囲気イケメンの特徴やモテる理由と、雰囲気イケメンを目指す際に知っておきたい5つのポイントについて紹介します。

この記事は約4分58秒で読み終わります。

 

雰囲気イケメンってどんな人?なぜモテる?

 

雰囲気イケメンとは、顔が特別格好良いわけではなくても、全体の雰囲気が魅力的な男性のことです。

 

雰囲気イケメンは、人に良い印象を与えるポイントを押さえています。たとえば、整った髪型や服装、立ち振る舞いなどです。

 

雰囲気イケメンの中には、イケメンに負けず劣らずモテる人も多くいます。では、なぜ雰囲気イケメンがモテるのでしょうか。その理由について紹介します。

 

親しみやすさがあるから

 

雰囲気イケメンは、イケメンよりも親しみやすいと感じる人が多い傾向にあります。

 

実は、「イケメンが苦手」と感じている人は意外と多く、「イケメンと会話をすると緊張する」「イケメンの隣に並ぶのは自分にとってハードルが高い」と、自信を無くしてしまう人も少なからずいます。

 

その点、雰囲気イケメンは見た目で相手を過度に緊張させることはありません。

 

雰囲気イケメンには気軽に話しかけやすい雰囲気があります。相手もリラックスして会話できることから、仲が深まりやすいことがモテる理由のひとつに挙げられます。

 

そのため、中にはイケメンよりも雰囲気イケメンの方がタイプだという人もいるなど、雰囲気イケメンはモテる傾向にあります。

 

努力やこだわりを感じられるから

 

雰囲気イケメンになるには、髪型やスキンケア、体型維持、ファッションセンスなど、さまざまな努力が必要です。

 

自分を良く見せるための努力をしているため、努力をしている姿勢を魅力的に感じる人からモテると考えられます。

 

また、雰囲気イケメンになるために自分にどのようなスタイルが似合うのかなどを研究していることが多く、幅広い知識が豊富にあることも魅力のひとつです。

 

体の引き締め方や食事、ファッションの知識などから、悩んでいる人に的確にアドバイスできるなど、頼りになるイメージもあるのではないでしょうか。

 
 

雰囲気イケメンになるための5つの方法

 

顔を変えることはできなくても、髪型や服装、清潔感など相手に与える印象が大きく変化します。つまり、努力次第で誰でも雰囲気イケメンを目指せます。

 

雰囲気イケメンになるためには、いくつか心がけておきたいことがあります。とくに以下の5つのポイントを押さえておきましょう。

 

ここからは、雰囲気イケメンになるためにはどのような努力をすればよいのか、注意点やコツについて紹介します。

 

1.体型に合った服を着る

 

雰囲気イケメンになるためには、雰囲気を良くする必要があります。第一印象で全体のシルエットが良いという印象を与えるには「体型に合う服を着る」ことがポイントです。

 

大きすぎず、小さすぎないサイズ感を意識しましょう。自分に似合う服がわからない人はシンプルな服の組み合わせがおすすめです。

 

白シャツや白ニットに黒のパンツスタイルなどは、シンプルながら好印象を与えます。

 

また、よりおしゃれな雰囲気を出すのであれば、帽子や眼鏡などの小物を取り入れたり、靴にワンポイントカラーを入れてみたりするのもおすすめです。

 

トップスでラフなスタイルを選ぶときはボトムスにスキニーを選ぶなど、シルエットにメリハリをつけるのも雰囲気が良くなるでしょう。

 

2.清潔感に気をつける

 

雰囲気イケメンになるためには、ファッションだけに注力するのではなく、清潔感を意識することも大切です。

 

爪や髭、眉の手入れや、髪にべたつきがないか、体臭や口臭などのにおいにも注意が必要です。

 

体のにおいは香水などで誤魔化すのではなく、入浴を習慣化すると良いでしょう。特に汗をかきやすい人は、夏場は朝と夜の2回入浴するなど小まめに汗を流す習慣が重要です。

 

出先などでシャワーを浴びることができないときは、着替えをするだけでも格段ににおいを抑えることができます。

 

また、服のシワの有無でも清潔感が左右されるため、Tシャツやボトムスなどもシワだらけになっていないかチェックしましょう。

 

アイロンがけするのが難しい場合には、ハンガーにかけたままシワ伸ばしができるスチームアイロンやクリーニングを活用するのもおすすめです。

 

洗濯時にシワを伸ばして形を整えながら干すだけでも、シワを減らすことができるのでぜひ意識してみてください。

 

3.程よく体を鍛える

 
 

たるんでいる体はだらしない印象を与えてしまうため、雰囲気イケメンになるには、引き締まった体型を維持することも大切です。

 

ジムで筋トレしたり食生活を見直したりして、体型の改善からはじめてみてはいかがでしょうか。程よく体を鍛えるだけでも、雰囲気イケメンに近づけます。

 

ただし、筋肉のつけすぎには注意しましょう。程よく筋肉がついた、いわゆる「細マッチョ」を目指したほうがファッションも綺麗に着こなせます。

 

体を鍛える際は、自分の体型を鏡で毎日チェックすることを習慣づけるのがおすすめです。全身を鏡で見る機会は意外と少ないため、体型の変化に早く気付くことができます。

 

トレーニングの効果を実感しやすくなったり、反対に体型が崩れてきたりしたときにも早い段階で気付けるのでチェックする習慣はとても重要です。

 

4.なにかのスキルを高める

 

雰囲気イケメンを目指すのであれば、外見だけでなく内面磨きも大切です。勉強や仕事などなにかに優れている人は周りからも一目おかれやすく、特技があれば自信にもつながります。

 

自信のある人は堂々とした振る舞いが身に着いています。自分に自信をもって明るい表情ではきはきコミュニケーションを取ることができれば、人からも好印象に映るでしょう。

 

また、知識やスキルをもっていると「頼りがいがある人」という印象になるため、周囲の人から好評価を得られるポイントにもなります。

 

もしスキルに自信がないのであれば、相手の良いところを褒める習慣をつけるのもおすすめです。

 

相手の長所に気付いて褒めることは、ひとつのスキルです。コミュニケーション能力アップにも役立ちます。

 

多くの人にとって、褒められることは嬉しく感じるものです。結果的に自分に対する印象も良くなるでしょう。

 

5.落ち着きのある態度を身につける

 

雰囲気イケメンを目指すのであれば、落ち着きのある態度を身につけるのもポイントのひとつです。

 

慌てず余裕のある態度は頼りがいがある人に映るため、好印象を与えます。会話をするときは落ち着いて相手の目を見て話すなど、視線をさまよわせないようにすることが大切です。

 

また、声のトーンを下げて低めに発声するのも、落ち着いた印象を与えることができます。男性の低い声が好きという人も多くいるため、普段の発声の仕方をワントーン下げるのも印象が大きく変化するポイントになるでしょう。

 

落ち着きのある態度で接することは、相手に安心感を与えることにつながります。容姿に関係なく良い印象を与えられるようになるでしょう。

 
 

まとめ

 

雰囲気イケメンは、外見と内面の両方を磨いて努力することが大切です。ファッションのセンスを磨くことも大切ですが、おしゃれにしていても髭や眉、髪が乱れていると印象が悪くなる可能性があります。

 

重要なのは全体の雰囲気を良くすることであり、内面から滲み出る知性や余裕なども重要なファクターです。

 

どれかひとつにこだわるのではなく、トータルで自分の魅力を引き出せるように会話の仕方や仕草なども含め、相手にどのように映るかを考えながら行動すると良いでしょう。

 

RELATED POSTS 関連記事