男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

男の自分磨き!女性からの評価や自分磨きの方法を知ろう

2019.08.30

健康管理

「自分磨き」といえば女性がするものと思いがちですが、男性も自分を磨けば良い方向に変化することができます。では、男の自分磨きとは何をすればいいのでしょうか。きっかけや女性の捉え方についても紹介します。

この記事は約3分41秒で読み終わります。

 

男の自分磨きを女性はどう思っている?

 

女性は、男性が良い方向に変化するのを歓迎してくれます。また、清潔感や体型の維持は自分磨きをしてこそ実現するのも知っています。けれども、そこに「自分磨きをしている」という努力が透けて見えるのは好みません。

 

自分磨きをする男性の中には、成果よりも過程をアピールする人がいます。つまり自分磨きをする自分に酔っている状態です。すべての男性が自分磨きをしているわけではないので、それだけで優位性を感じてしまいます。女性から評価されたいなら、成果でアピールしなければいけません。

 

男の自分磨きは2種類

 

男性が自分磨きをするなら、外見だけでなく内面も行いたいところです。外見は顔や髪型、体型だけでなく、社会全体で見たときの自分のステータスも含まれます。一方、内面は知性や人柄、包容力などです。

 

たとえ外見が良くても、内面が伴っていなければ女性は魅力を感じません。その逆も然りです。自分磨きをするときは、外見にふさわしい内面、あるいは内面にふさわしい外見を意識して、両方を高めていきましょう。

 
 

男として成長したい!自分磨きの方法

 

続いて、具体的な自分磨きの方法をいくつか紹介します。

 

清潔感を心がける

 

清潔感というのは、女性から受け入れられる最低限の条件です。常に見られていると意識して、清潔感を心がけるようにしましょう。特に男性は、何もしないでいると髭が伸びたり、脂ぎったり、臭いを発したりするなど、清潔感に乏しくなるものです。

 

髭はきれいに剃る、顔は洗顔して保湿する、体も入浴やシャワーで洗う、食後は必ず歯や舌を磨くなど、これらを毎日の習慣にすることで清潔な状態を維持できます。

 

さらに汗をかいたらこまめに拭いたり、爪を常に短くしたり、髪の艶を気にしたりするなど、プラスアルファの自分磨きができると良いでしょう

 

体型を管理する

 

女性の多くは、太って弛んだ体よりも、細くて引き締まった体に魅力を感じます。海外でも細くて引き締まった体は自己管理ができている証です。

 

体型を管理するには、運動と節制が欠かせません。年齢を重ねると基礎代謝が下がって太りやすくなるため、さらなる努力が必要になります。

 

まずはジムに通ったり、運動サークルに加入したりするなどして、定期的に体を動かすようにしましょう。食事は栄養バランスを考え、野菜やたんぱく質を多めに摂り、逆に炭水化物や脂肪は控えます。

 

目標を持つ

 

内面を磨く上で効果的なのは、仕事でも趣味でも目標を持ってチャレンジすることです。困難を克服するたびに、それは自信となって精神的な余裕にもつながります。また、以前よりも成長していることに気づくでしょう。

 

常に新鮮な気持ちになれて、若々しくいられるというメリットもあります。

 

交友関係を広める

 

年齢を重ねると、どうしても自分の考えに固執しがちです。交友関係を広めるのは、様々な考えに触れる機会となり、視野を広げてくれます。

 

さらに交友関係を維持するには、相手の気持ちを考えることが大切です。誠実さが培われ、女性と接するときに活かされるでしょう。

 

こうして広がった交友関係は、いざというときに自分を助けてくれたり、チャンスをくれたりしてくれるはずです。

 
 

男が自分磨きをはじめたきっかけ

 

男性が自分磨きをするのは、現状よりも良くなりたいと思うきっかけがあるようです。

 

尊敬する人との出会い

 

「男が男に惚れる」という言葉があるように、生き様に憧れて、自分もこうなりたいと思える出会いがあります。いわゆるロールモデルです。ロールモデルからは見た目だけでなく、考え方の影響も受けます。手の届かぬ存在であるほど、自分磨きにも精が入るでしょう。

 

仕事で認められたい

 

仕事で周囲から認められるには、相手が求める基準をクリアしなければいけません。ほとんどの場合、最初から簡単にクリアできる能力やノウハウは持ち合わせておらず、努力や試行錯誤、勉強などの自分磨きが必要です。けれども、クリアできたときは相手から認められて信頼を得られるので、それまでの苦労が報われるでしょう。

 

恋人との別れ

 

恋愛も自分磨きのきっかけになります。恋人との別れもその1つです。別れる理由は様々ですが、女性に振られるのは自分に何らかの欠点があるか、それ以上の相手が見つかったときでしょう。よりを戻したい、あるいは見返したいなど、目的はどちらであれ、自分を磨こうとする動機付けになるはずです。

 

好きな人ができた

 

逆に好きな人ができるのも自分磨きのきっかけになります。むしろ、男性が女性を手に入れたいと思う気持ちは強力なので、別れたときよりもポジティブに自分磨きに取り組めるかもしれません。

 
 

まとめ

 

男の自分磨きを女性は好意的に捉えています。自分磨きをしなければ女性が求める男性にもなれません。外見はもちろん、内面も磨いて、魅力的な男性になりましょう。

 

ダンディハウスでは、男性の外見の自分磨きを様々なアプローチでサポートいたします。

 

RELATED POSTS 関連記事