男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

必読!本当の意味でかっこいい大人の男性の条件

2019.09.26

健康管理

女性からだけでなく、同じ男性から見てもかっこいい大人の男性がいます。そのような男性は外見だけでなく、内面も魅力的です。では、これからそのような男性を目指すには、何を心がければいいのでしょうか。

この記事は約4分42秒で読み終わります。

 

大人でかっこいい男性の特徴 外見編

 

まずは大人でかっこいい男性の特徴を、外見から分析してみましょう。

 

清潔感がある

 

かっこいい大人の男性は、常に清潔感があって若々しく見えます。髪型が整えられていて、肌もさっぱりして艶があり、服や靴にもほころびは無く、ほのかに良い香りを漂わせています。

 

大人になると老化によって髪の毛が薄くなったり、顔が弛んでシワやシミができたり、体から加齢臭がしたりするものです。そのままでは小汚い印象を与えてしまうでしょう。

 

けれども、かっこいい男性は普段から手入れを怠りません。毎日入浴してスキンケアを欠かさず、こまめに髪をカットします。体調不良や口内トラブルによる体の内側から発する臭いにも敏感です。

 

このように陰で見えない努力をしているからこそ、清潔感のある男性でいられます。それは女性にモテたいという気持ちよりも、汚いまま人前に出るのは失礼だという考えからです。

 

鍛え上げたカラダ

 

かっこいい大人の男性は逞しくて締りのある体つきをしています。決して太って腹がせり出るようなことはありません。また、常に背筋がまっすぐに伸びていて、胸を張り堂々としています。

 

当然、そのような体を維持するには、日頃から運動して、食べ過ぎないように節制しなければいけません。その代わり、見た目が良くなるだけでなく病気になりにくい体にもなれますし、仕事でも頑張りが利くようになります。

 

また、引き締まった体は自己管理ができている証です。周囲から信頼されるようになり、それがまた自信へとつながります。

 

身に着けるアイテムのセンスが良い

 

かっこいい大人の男性は、さりげなく上質なアイテムを身に着けています。例えば腕時計ハンカチタイピンカフスリンクなどです。決して見せびらかすのではなく、目に留まったとき初めて気づく程度のさりげなさです。

 

これらのアイテムを選ぶときは、自分の好みはもちろん、TPOも重視します。ロレックスの腕時計のように、売ったら金になるだろうという考えは、あくまでも二の次です。だから、こだわりと品の良さが感じられて、悪目立ちしません。

 
 

大人でかっこいい男性の特徴 内面編

 

本当にかっこいい大人の男性は、外見だけではなく内面からにじみ出てくる魅力もあります。

 

自信に満ちている

 

かっこいい男性は自信に満ちています。どんなときも平常心で余裕があるので、女性も男性も、この人と一緒にいれば安心だと思うでしょう。

 

このように落ち着いていられるのは、自分の中であらかじめシミュレートできているからです。だから慌てず、騒がず、自分が動くべきときを待っています。

 

人生経験が豊富である

 

自信の裏付けとなるのは豊富な人生経験です。その中には幸せな出来事もあれば苦労や悲しみも多かったかもしれません。けれども、それらを逃げずに乗り越えて自身の糧に変え、後の人生に役立てたり、ときには誰かのメンターとして、心に染み渡るアドバイスを送れたりしています。女性はもちろん、男性すら惚れてしまうわけです。

 

決断力がある

 

人生経験に裏付けされた自信があるからこそ、かっこいい大人の男性は決断力もあります。そして、自分の決断に対して言い訳しません
躊躇せず全責任を背負います。女性だけでなく、男性も決断力のある大人は大好きです。この人のために頑張りたいと思わせてくれます。

 

仕事ができる

 

かっこいい大人の男性は仕事もテキパキとこなします。与えられた仕事はもちろん、自分で考えた仕事も情熱的にと取り組むのがポリシーです。
モチベーションのアップダウンで仕事が左右されることはありません。どんなときも期待されている成果を上げます。

 

また、仕事ができる男性は時間のやりくりも上手です。何をどうすれば効率良く仕事を進められるか分かっています。部下に対してもさりげなくフォローを入れたり、周囲に協力を仰いだりするなどして、無駄な残業はさせないでしょう。

 

礼儀が身についている

 

かっこいい大人の男性は礼儀が身についていて、どんなときもスマートに対応します。ありがとうと自然とお礼がいえるのはもちろん、マナーも心得ていますし、相手を不快にさせることはしません。約束も必ず守ってくれます。大人でも礼儀が身についていない男性が多いだけに、なおさら際立って見えるでしょう。

 

レディーファーストが上手

 

礼儀が身についているため、女性への気遣いも上手です。常にレディーファーストで、さりげなくエスコートしたり、楽しませてくれたりします。決して下心は感じさせません。それが当たり前だと思っているからです。むしろ自分のために時間を割いてくれたことに感謝してくれます。他の男性も参考になるでしょう。

 

独特の色気がある

 

そして、かっこいい大人の男性は独特の色気があります。相手の目を見ながら落ち着いて話すので、思わずドキッとさせられるでしょう。それでいて自分は聞き役に回り、決して無駄な自己主張はしません。時折フッと会話が途切れたり、目を伏せたりするたびに、もっとこの人のことを知りたいと思わせてくれます。

 
 

かっこいい大人の男性になるには?

 

これまでの特徴を踏まえて、かっこいい大人の男性なるための心がけを紹介します。

 

身だしなみを清潔にする

 

先述のとおり、清潔な男性は若々しく見えます。年齢を重ねるにつれて手入れするのは面倒に感じるかもしれませんが、せめて人前に出るときは顔や体、髪を洗って髭を剃り、髪型を整えましょう。服装は体にフィットしたものを選び、白を基調にした明るい色にします。靴も磨いておきましょう。

 

その上で肌の衰えが気になるようであればスキンケア、臭いが気になるようであればデオドラントケアといった具合に問題を解決していきます。習慣づいた頃には、さっぱりとした男性になれるはずです。

 

無駄な自己主張はしない

 

いい大人が「俺が、俺が」とガツガツするのは見苦しいものです。自己主張しなければいけないときは別として、そうでないときは一歩引いて相手の出方をうかがいましょう。最初はイライラするかもしれませんが、慣れてくるとぶつかり合いが少なくなり、落ち着きも出てくるはずです。

 

SNSもあまりしないほうが良いかもしれません。インターネットで名前を検索したときにアカウントが出てくるようでは幻滅です。壁を作っているわけではないけど、どこか分からないところがあるくらいが、ちょうど良いでしょう。

 
 

体を引き締める

弛んで太った体は男性的なイメージから程遠く、周囲からだらしない人だと思われがちです。大人になるほど基礎代謝が下がるため、これまでと同じような生活をしていると太りやすくなり、特に男性は内臓脂肪が溜まって、お腹がせり出てきます。

 

かっこいい大人の男性を目指す第一歩として、ぜひご利用ください。

 
 

まとめ

 

女性からも男性からもかっこいいと思われる大人の男性は、清潔で体が引き締まっており、センスが良くて、スマートで落ち着きがあります。まずは体を引き締め、清潔で落ち着いて振る舞えば、少しはかっこいい大人の男性に近づけるでしょう。

RELATED POSTS 関連記事