男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

男も美容に気を遣うべき?女性はどこまで受け入れてくれる?

2019.10.28

健康管理

美容に気を遣う男性が増えています。スキンケアは当たり前で、メイクまでする男性もいるほどです。男性が美容に気を遣うと、どのようなメリットがあるのでしょうか。これから美容を始める男性が、手入れしておきたいパーツも紹介します。

この記事は約4分28秒で読み終わります。

 

美容に気を遣う男を女性はどう思う?

 

男性が美容に気を遣うと、同性からは「男のくせに……」と思われがちです。では、女性はどう思っているのでしょうか。

 

男の美容には女性からの良い意見多数

 

女性向けメディアで実施したアンケートによると、多くの女性が美容に気を遣う男性に対して好意的です。スキンケアはもちろん、メイクをするのも半数以上の女性が受け入れています。これは、どのアンケートでも概ね一緒です。

 

その理由として、「男は清潔でいて欲しい」「身だしなみを整えるのは当然」などがあります。女性にとっては、むしろ何もせずに不潔でいる男のほうがNGのようです。

 

また、美容に気を遣うことで見た目の悩みを解消できたり、自信につながったりするのであれば、積極的にするべきという意見もありました。

 

最近は美容によって女性並みの美しさを誇る男性有名人が多いので、男性の美容に違和感がなくなっている女性も増えているようです。

 

美容の中でもリップクリームで唇をケアしたり、スキンケアで化粧水や乳液をつけたり、UV対策で日焼け止めをつけたりするのは、受け入れられやすいといえるでしょう。

 

男の美容はどこまで気を遣うべき?

 

ただし、女性でも男性が美容に気を遣い過ぎるのは抵抗があるようです。例えばスキンケアでパックまでしたり、ネイルを手入れしたり、脱毛までしたり、日傘まで差したりするのは多くの女性に引かれるかもしれません。

 

その理由として、「女性よりも気を遣われると困る」「自分が美容に手を抜けなくなる」などがあります。女性は男より美容に気を遣っていないことに、引け目を感じてしまうわけです。単に「男らしくない」という意見もありました。

 

男性が美容に気を遣うのは良いことですが、女性受けするなら、ほどほどに済ませるのが無難でしょう。

 
 

男が美を意識して変わる容姿や心の変化

 

では、男性が美容に気を遣うようになると、どのような変化が起こるのでしょうか。

 

男の美容で変わる外見

 

男性は女性よりも皮脂の分泌が多く、体毛も濃くなります。何もしないでいると、男らしさは増すかもしれませんが、清潔には見えません。肌は外部からの影響を受けやすくなり、荒れ放題になるでしょう。

 

もし美容で清潔になり、肌のコンディションも良くなれば、外見は大きく変わり、周りに良い印象を与えられるようになります。

 

例えば、どんなに仕事ができても、外見の印象が良くなければ正当に評価されません。逆に外見の印象が良ければ、多少仕事ができなくても有利に評価される可能性があるわけです。それならば、美容に気を遣うほうが得だといえるでしょう。

 

他にも、外見が変わると鏡を見るのが楽しくなり、ファッションにも興味を持てるようになります。美容によって、ますます自分が磨かれるという好循環が期待できそうです。

 

男の美容で変わる内面

 

男性の美容は、内面にも変化をもたらします。外見の印象が変わって、周りの評価が良くなると、自分に自信を持てるようになるでしょう。人前で堂々と振る舞えるようになり、コミュニケーションも積極的に取れるようになるはずです。性格も明るくなって、社交的になれるかもしれません。

 

また、美容は成果が現れるまで時間がかかります。続けていくうちに日々の積み重ねが大事であることに気づくでしょう。仕事も同じように取り組めそうです。外見や内面の変化から、向上心を持つことの大切さにも気づかされます。美容は男の人生を充実させてくれるのです。

 

男の美容とモチベーション

 

男性が美容に気を遣うきっかけとなるのが、仕事上の必然性です。特に営業職や接客業など、人前に出る機会が多いと、美容に気を遣うのはエチケットだと考えています。自分を良く見せたり、女性にモテたいと思ったりするのも、美容に気を遣うきっかけです。

 

けれども、美容は手間がかかる上に、先述のとおり成果が現れるまで時間がかかります。続けるにはモチベーションを上げなければいけません。実際に始めてみたものの、面倒になって挫折した人もいるのではないでしょうか。

 

モチベーションを上げるには、あの人になりたいという「ロールモデル」を設定すると良いでしょう。それは身近な同僚や尊敬する上司、有名芸能人でも構いません。そうすると、今の自分と比較して何が足りなくて、何をするべきか明確になります。続けているうちに、少しずつでもロールモデルに近づけるはずです。

 

他には「第三者の意見を求める」という方法もあります。男が一人で美容に気を遣っても、正しいやり方を実践できているとは限りません。一向に成果が現れないと、自分は間違っているのではないかと不安になるでしょう。そんなとき頼りになるのが第三者の意見です。

 

ダンディハウスでは、エステティシャンがカウンセリングを通して美容の悩みをうかがい、毎日の生活習慣や食生活などから、その原因を分析します。専門教育を受けたプロの視点からアドバイスしますので、どんな小さな疑問でもご遠慮なく相談してください。5つ星のサロンでお待ちしております。

 
 

男の美容で最初に手入れしたいところ

 

男性がこれから美容を始めるとき、一度にすべてを行おうとするのは大変です。まずは、どこから手入れすればいいのでしょうか。

 

顔周りの毛

 

髪型や眉毛、ひげ、鼻毛、耳毛といった顔周りの毛は、いずれも目に入りやすく、顔の印象を決定づける要素です。これらを手入れするだけで周りの印象は大きく変わるでしょう。

 

ひげは、シェーバーを使うと簡単ですが、きれいに深剃りするのであればT字カミソリのほうがおすすめです。できるだけ刃の枚数が多いのを選ぶと、肌の負担を軽減できます。

 

眉毛は専用のシェーバーで整えましょう。産毛剃りや耳毛の処理にも使えます。鼻毛も専用のカッターを使うほうが、気づいたときにすぐ処理できて、うっかり飛び出している心配がありません。

 

髪型だけは自分でどうにかするより、理容室や美容室でカットしたほうが良いでしょう。前者であれば顔剃りまでしてくれますが、自分に合った髪型にするのであれば後者です。まずはお任せして、第三者の視点から似合う髪型にしてもらいましょう。

 

 

顔の肌も目に入りやすく、荒れていると良い印象を与えません。肌荒れの主な原因は、余分な皮脂と乾燥です。これらを防ぐためには洗顔と保湿が大事です。

 

洗顔するときは、専用のフォームを使います。ボディーソープで洗うのは皮脂を落とし過 ぎる恐れがあるため、おすすめできません。手のひらで泡を作り、肌の上で転がすように洗いましょう。手でゴシゴシこするのは禁物です。タオルで拭くときも、押し当てるようにして残った水滴を吸い取ります。

 

保湿は、最初に化粧水で水分を補い、上から乳液やクリームでふたをするのが基本です。化粧水だけでは水分が逃げてしまいます。手で肌を押さえるようにつけると刺激しませんが、ムラなくつけるのであればコットンのほうが便利です。

 

これを朝と夜の1日2回行います。忙しくて時間が無いようであれば、朝は水で洗顔するだけでも構いません。汚れを肌に長時間残さないのが大切です。

 

口臭

 

どんなに外見が良くても、口臭があると台無しです。特に顔を近づけて話す機会が多い男性ほど、気を遣いましょう。歯磨きをするのはもちろん、マウスウォッシュで口の中の汚れを落とすのも口臭対策になります。一日に1回は歯間ブラシを使って隅々まで汚れを落としたいものです。

 

また、歯医者には定期的に通い、歯垢を除去してもらったり、虫歯や歯槽膿漏、歯周病を治療したりするようにしましょう。それでも口臭が消えない場合は、内臓の病気が疑われるので、診察したほうが良さそうです。

 

洋服の手入れ

 

せっかく美容に気を遣っても、洋服の手入れが行き届いていなければ、そちらに目が行ってしまいます。汚れていたり、糸がほつれていたり、穴が空いていたりしないか、着る前に確認しましょう。

 

服にニオイが残らないように、着た後は消臭スプレーをかけ、こまめに洗濯したり、クリーニングに出したりします。靴も意外と目に入りやすいので、きれいに磨いておきましょう。どちらも、ボロボロになったら惜しげなく捨てて新調します。

 
 

まとめ

 

男性が美容に気を遣うと、外見だけでなく内面にも良い変化をもたらします。モチベーションを保つには、ロールモデルを設定したり、第三者の意見を求めたりすると良いでしょう。

 

RELATED POSTS 関連記事