男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

容姿に自信がなくても大丈夫!雰囲気でモテる男になろう!

2021.01.21

健康管理

「女性からモテる男になりたい」という思いは、男性なら誰しも少しは持っているものです。しかし、なかには容姿に自信がないからモテないと思い込んでしまっている人もいるでしょう。

実は、モテるかどうかに容姿はあまり関係ありません。モテる男の雰囲気をまとえば、誰でもモテる可能性は高くなります。雰囲気でモテる方法を、マスターしてみましょう。

この記事は約4分18秒で読み終わります。

 

「容姿が良い=モテる」ではない

 

容姿が良い、すなわち「顔の造形が整っている人しかモテない」と思っている男性は多いかもしれませんが、必ずしもそんなことはありません。

 

容姿が良いからといって、女性からモテるとは限らないのです。なぜなら女性の多くは、男性の頼もしい雰囲気や優しい性格などに惹かれる傾向にあるからです。

 

実際に、容姿が良くてもモテない男性はたくさんいます。たとえば、イケメンなのに人とコミュニケーションを取るのが極度に苦手な人や、自分の容姿に酔っている度の過ぎたナルシストなどの場合は、女性から見てかっこいいとは思われません。

 

逆に、容姿は整っていなくても、男らしい雰囲気があれば、女性はかっこいいと思うのです。かっこいい雰囲気さえ身につければ、誰もがモテ男になるチャンスがあるといえるでしょう。

 
 

モテる男の雰囲気とは

 

ここまで解説したように、女性から惹かれる雰囲気さえあれば、容姿が整っていなくてもモテる可能性は高くなります。では、どのような雰囲気の男性に、女性は惹かれるのでしょうか?

 

ここからは、とくに女性からモテやすい2つの雰囲気について紹介します。

 

優しい雰囲気

 

女性に男性のタイプを聞くと、多くの人が「優しい人」と答えます。女性は、優しい雰囲気を持った男性に惹かれることが多いのです。

 

優しい雰囲気とは、言い換えれば「やわらかい雰囲気」ともいえます。やわらかい雰囲気は、服装や髪型でも出せますが、もっとも簡単な方法は「笑顔」です。

 

いつもニコニコ笑顔で女性に接していれば、優しいオーラがにじみ出て「優しい人」と思われやすくなるでしょう。

 

次に意識すべきなのが「話し方」です。早口でトゲのある話し方をしていては、優しい雰囲気は出せません。少しゆっくり目に、優しい声を意識して話すように心がけましょう。

 

また、よく顔つきが険しくなったり、目つきが鋭くなったりする人は、意識して顔の筋肉を緩めるようにしましょう。鏡の前で優しそうな顔つきを練習するのもおすすめです。

 

とはいえ、見た目だけを優しい雰囲気にしても本当の優しさが出ないと意味がありません。困っている人がいたら、率先して手を差し伸べられるよう、周りへの気配りも忘れないようにしてください。

 

女性は、安心してそばにいられる男性に惹かれます。女性が恐れず、緊張せず安心して話ができるような優しい雰囲気を心がけてください。

 

余裕のある雰囲気

 

多くの場合、「どんなときでも落ち着いていて大人の余裕がある男性」に女性は惹かれます。思いがけないトラブルやハプニングが起きたときでも、決して声を荒らげず、動じず、冷静に対応する姿に頼もしさを感じるのです。

 

逆に、必要以上に焦っている姿などを見せてしまうと、女性は一気に冷めてしまうかもしれません。また、女性に対してガツガツした姿勢も良く思われません。

 

余裕のある大人な雰囲気を出すには、ゆっくりした動作とゆっくりした話し方です。ゆっくりと話しながら、なおかつ、はっきりとした発声がポイントです。

 

多くの女性は、スマートで紳士的な振る舞いに好印象を抱くものです。普段から落ち着きのない男性は、女性の前だけでも大人で落ち着いた雰囲気を出せるように練習してみましょう。

 
 

雰囲気でモテる男になる具体的な方法

 

ここまでは、女性からモテる雰囲気について2つ紹介しました。ここからは、より具体的にモテる男になる方法として、見た目の雰囲気に関するポイントを紹介します。

 

次に挙げる3つのポイントを押さえておくことで、女性から男性として意識される可能性が高くなります。

 

見た目の雰囲気が良ければ、自然と内面をもっと知りたいと思ってもらいやすくなるので、しっかり雰囲気作りを行っていきましょう。

 

体型・姿勢を意識

 

女性は、自分にはない男らしい体つきに惹かれるものです。男らしい体といえば筋肉ですが、現在多くの女性から人気が高いのが「細マッチョ体型」です。

 

「服を着ているときは細そうに見えるのに、服の袖をめくったときにチラっと見える腕が筋肉質で血管が浮き出ていて惚れた…」ということもあります。

 

ボディタッチしたときに、細そうに見えて意外とガッチリとしていたなど、女性はギャップに弱いことも多いです。

 

筋肉をつけるためには筋肉トレーニングが一般的ですが、しっかりと成果が出るまでには少し時間がかかります。継続しなければ、なかなか思うように筋肉はついてくれません。

 

また、現在の体型にも左右されてしまいます。たとえば、体が細すぎて筋肉がつきにくい体質であったり、脂肪がついて太っているためダイエットからはじめないといけなかったり、人によってその悩みはさまざまです。

 

そんなときはエステサロンなど男磨きの専門家を利用するのもおすすめです。メンズエステなら、かっこよく見える男性の体を熟知しているので、いろんな角度からアドバイスがもらえるでしょう。

 

さらに、体型とともに大事なのは「姿勢」です。姿勢が悪く猫背になっていると、自信がなさそうに見えますし、不健康そうにも見られます。

 

普段から、胸を張って背筋をピンとまっすぐ伸ばすクセをつけて、大人で落ち着いた雰囲気を出せるようにしましょう。

 

仕草を意識

 

女性は、男性の何気ない仕草もよく観察しています。男性が日頃、意識せずに行っている動作でも、女性から見れば男らしさを感じる仕草で、ドキッとしていることもあるのです。

 

わかりやすい男らしさの仕草とは、女性にとって難しいことを行ったときなどです。たとえば、フタを開ける、重たい荷物を持つなどが挙げられます。

 

男性が思っている以上に、女性はフタを開けるのに苦労しています。男性は女性よりも力が強いので簡単なことのように思えますが、女性にとってはペットボトルのフタでさえも苦労することがあるのです。

 

女性が苦手に感じていることを、簡単にやってみせることで、女性からは頼りがいがあるように見られるでしょう。女性が重たそうに荷物を運んでいたり、フタを開けにくそうにしていたりした場合は、率先して代わりにやってあげましょう。

 

さらに、女性には馴染みの少ないネクタイを締めたり緩めたりする仕草も、ドキッとするポイントのひとつです。普段、ビシッとスーツを着ている男性が、仕事が終わってネクタイを緩める瞬間を、セクシーだと感じる女性はたくさんいます。

 

それとは逆に、仕事前にネクタイをビシッと締める姿にも、男らしさを感じるのです。オンとオフが切り替わる瞬間のギャップや隙に、女性は魅力を感じているのでしょう。

 

清潔感を意識

 

男性が女性に清潔感を求める以上に、女性も男性に清潔感を求めています。清潔感とは、毎日お風呂に入っているからといって出せるものではありません。

 

まずは、肌の美しさです。ニキビができていたり、ガサガサの肌であったり、それとは逆に脂でギトついていたりしていれば、清潔感があるとはいえないでしょう。自分の肌質を知って、日頃から化粧水などでケアをするのがおすすめです。

 

次に、髪型です。伸びたまま放置して、清潔感のない髪型になっていないでしょうか。定期的に美容院へ行って、流行りを取り入れつつ、爽やかで清潔感のある髪を維持していきましょう。

 

そして、ファッションでも清潔感は出せます。サイズが合わない服を着ていたり、長年着古して毛玉やほつれができていたりする服は、清潔感がありません。シャツのシワも清潔感をなくしてしまうので、注意してください。

 

女性は、香りに関しても敏感です。タバコのニオイや洗濯物の生乾きのニオイは、とくに嫌がる女性が多いでしょう。香水などを上手く利用して、良い香りに包まれた男性になれるよう意識してみてください。

 
 

まとめ

 

女性からモテている男性の多くは、整った容姿だからモテるのではなく、雰囲気がかっこいいからモテるのです。

 

今回記事で紹介したポイントを参考にして、女性にモテる雰囲気をまといましょう。

 

RELATED POSTS 関連記事