男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

急激老化の分かれ道!男性も30代からアンチエイジング

2021.03.23

健康管理

気持ちは若いつもりでも、年齢を重ねるにつれて「たるみが出てきた」「しわがある」などと気になる部分が出てきますよね。もうそれなりの年齢だから仕方がないと諦めてしまうとそれまでですが、今からアンチエイジングに取り組めば若さをキープすることは可能です。

この記事では男性向けのアンチエイジングの方法を紹介します。毎日コツコツと頑張れば、マイナス5歳肌も夢ではありません。簡単に取り入れることのできるものばかりなので、ぜひ試してみてください。

この記事は約4分59秒で読み終わります。

 

アンチエイジング必須!老けて見られる男性の特徴

 

実年齢よりも若く見られる人もいれば、老けて見られる人もいます。この違いはどこにあると思いますか?

 

老けて見られる男性には以下のような特徴があります。

 

・肌がたるんでいる

 

若いうちは肌にハリがありますが、加齢とともにハリが失われ、肌がたるんできます。肌がたるむと、目元や口元も下がってきて、フェイスラインも曖昧になるため、老けた雰囲気になります。

 

・目元のクマ

 

目元は年齢が表れやすい部位です。ピンとハリのある目元は若々しい雰囲気がありますが、目元にクマができていると疲れて見えるため、老けた印象を与えます。

 

・しわが多い

 

肌老化のサインのひとつが、しわです。特に目元や口元、おでこはしわができやすいので、加齢にともなってこの部分にしわが見られるようになる人は多くいます。

 

できたしわは放置していると、数が増え、深くなってきてくっきりとしたしわになります。できたしわはなかなか消えないため、悩みの種となることが少なくありません。

 

・シミがある

 

加齢によって肌のターンオーバーが低下すると、シミができやすくなります。シミも肌老化のひとつのサインです。できたシミは自力で消すことが難しいため、予防が大切です。

 
 

老け顔の原因とは?

 

肌のたるみやシミ、しわといった要素があると、老けて見られるようになります。このような老け顔の主な原因は、紫外線と肌の乾燥です。

 

紫外線

 

肌老化の大きな原因は紫外線にあるといわれています。肌にハリや弾力を与えているのは、真皮のコラーゲンやエラスチンです。しかし、紫外線を浴びると、コラーゲンやエラスチンが破壊されてしまいます。

 

若いうちは、紫外線の影響を受けてもコラーゲンやエラスチンの産生量が多いため、目に見える変化はあまりみられません。しかし、歳を重ねるにつれて産生力が落ちてくると、紫外線を浴び続けることで、真皮のコラーゲンやエラスチンの量が減ってしまいます。

 

そのため、紫外線によるダメージが蓄積されると、肌のハリや弾力が低下してしまい、肌のたるみやしわなどの老化を引き起こすのです。肌の老化を予防したいなら、紫外線対策をしっかりと行うことが欠かせません。

 

乾燥

 

紫外線に加えて、肌の乾燥も肌老化を招くといわれています。女性だけでなく男性も歳を重ねると皮脂の分泌量が減るため、肌の乾燥を感じる人が少なくありません。

 

乾燥した肌はキメが粗くなるため、毛穴が目立ちます。また、乾燥による保湿力の低下はしわシミなどの原因ともなるので、肌の老化防止には乾燥対策も欠かせないといえます。

 
 

男性のアンチエイジングの方法

 

仕方ないと諦めていると、どんどん肌の老化が進行します。しかし、適切なケアをすれば、若々しい雰囲気をキープすることは可能です。

 

男性向けのアンチエイジングの方法を紹介しますので、日々の生活に取り入れてみてください。

 

スキンケア

 

肌のたるみやしわ、シミなどが気になるなら、スキンケアに力を入れましょう。

 

最近は男性向けのスキンケアアイテムも多くあるので、そのなかからアンチエイジングに良いとされているものを選ぶのがおすすめです。

 

何を買ったら良いのかわからない方は、まずは化粧水・美容液・乳液の3つをそろえましょう。朝晩の洗顔後は、スキンケアアイテムで保湿するのを習慣にしてください。

 

使う順番は、化粧水→美容液→乳液です。化粧水で肌に水分を与え、気になる部分を中心に美容液をつけましょう。その後、乳液を顔全体になじませて、うるおい成分が肌から蒸発するのを防ぎます。

 

外出するときは、必ず日焼け止めを塗って紫外線対策をすることも忘れないようにしましょう。

 

食事

 

アンチエイジングを意識するなら、食事にも気を付けましょう。肌に良いといわれる食材は積極的に摂りたいものの、栄養が偏らないようにしたいものです。

 

たんぱく質やビタミンなどの栄養バランスの良い食事をするのが、アンチエイジングにつながります。

 

また、肌の老化を促進するものといわれているものに酸化があります。

 

酸化は体内で活性酸素が増えることで引き起こされるものです。そして酸化が進むと、シミやたるみ、しわといった肌老化につながるといわれています。

 

体の酸化を防ぐのに役立つのが抗酸化作用のある食品です。ビタミンAやビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールなどには抗酸化作用があるといわれていますので、毎日の食事に取り入れると良いでしょう。

 

運動

 

若さをキープするためには、適度な運動も欠かせません。運動をすると、肌の代謝(ターンオーバー)を高めることができるといわれているからです。

 

肌の代謝が高まれば、コラーゲンやエラスチンの産生力がアップするため、肌の弾力やハリを高めるのに役立ちます。また、シミなどのトラブル防止に役立ち、肌を良い状態にキープする助けにもなります。

 

ハードな運動をする必要はないので、軽いジョギングやウォーキングなどの有酸素運動を定期的に行うと良いでしょう。

 

生活

 

アンチエイジングのために、生活面でも気を付けたいことがあります。

 

・ストレスを溜めない

 

ストレスが溜まると血液の流れが悪くなるため、肌の代謝が低下するといわれています。その結果、肌老化へとつながるため、ストレスは肌の敵といえます。

 

ゆっくりとお風呂に浸かったり、軽い運動をしたり、趣味に打ち込んだりして、ストレスを解消しましょう。自分にとって楽しい、心地良いと思えることを行って、リラックスするのがおすすめです。

 

・睡眠をしっかりとる

 

若々しい肌づくりに欠かせない成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されるため、しっかりと睡眠をとることも大事です。

 

成長ホルモンには、肌の細胞を修復したり、肌の代謝を促したりする役割があるため、分泌が不十分だと肌の老化につながります。

 

夜更かしが習慣になっているなら、睡眠を確保するように心がけてみてください。

 

また、眠りが浅い、夜中に何度も目が覚めるといった問題があるなら、質の良い睡眠のための工夫をしたいものです。就寝前は照明を少し暗めにしたり、リラックスできる音楽を聞いたり、枕にこだわってみたりして、ぐっすり眠れるような環境を整えましょう。

 

このように、スキンケアや食事に気を配り、定期的に運動して生活に気を付ければ、アンチエイジングにつながります。しかし、「セルフケアは難しい」「やっているつもりだけど効果が実感できない」という方は、メンズエステに通うのもひとつの手です。

 

エステなら美容に詳しいプロが施術してくれるので、安心して任せることができます。また、食生活や運動といった生活習慣までもアドバイスしてくれるため、若々しい肌を手に入れたいなら検討してみると良いでしょう。

 
 

まとめ

 

肌のたるみ、目元のくま、しわ、シミに気づいたら、少しでも早く対策を講じましょう。紫外線と乾燥が肌の老化につながるため、季節を問わず紫外線対策を行うこと、また肌の乾燥に気を付けることが大事です。

 

この記事で紹介した男性向けのアンチエイジングの方法を参考に、できることからはじめてみてください。地道なケアを続けていけば、いつまでも若々しい肌をキープできるでしょう。

 

RELATED POSTS 関連記事