モテる服装を知っておしゃれになろう!40代男性におすすめの服装選び

2022.05.24

モテる男性

「モテる男性がいる一方で、自分は女性に見向きもされない…」と悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。もし異性にモテたいのであれば、日頃からのファッションを意識するだけでも、印象ががらりと変わります。

そこで今回は、「女性にかっこ良く見られたい」という40代男性に向けて、モテる男性の服装に見られる特徴や、おすすめのファッションアイテムをご紹介します。

この記事は約4分3秒で読み終わります。

 

モテる男性が着る服装の特徴

 

おしゃれな服を着れば女性にモテると思い込んでいる人もいるでしょう。しかし、好感度を上げるには女性目線を意識した服装を選ぶことが大事です。

 

まずは、モテる男性が着る服装の特徴について紹介します。

 

清潔感

 

モテる男性の特徴のひとつに、清潔感が挙げられます。シワやシミなどの汚れ、ほつれ、不快なニオイがあると、周囲からあまり良い印象を得られません。

 

こまめに洗濯したり、シワがないようアイロンをかけたりと、服の状態に気をつけることで、清潔感はアップします。

 

また、清潔感を演出しやすい服装を選ぶことも大切です。例えば、ワイシャツ+スラックスといったコーディネートをするだけでも、スマートな印象を与えることができます。

 

程よいサイズ感

 

服装のサイズ感も、モテる服選びの大事な要素のひとつです。体にフィットする、ちょうどいいサイズの服はすっきりとした印象を与えるので、清潔感にもつながります。

 

自分の体に合わない大きな服はだらしなく見えますし、逆にピチピチ過ぎる服装もおしゃれに見えません。服のサイズは小さすぎても大きすぎても好印象には結びつかないので、サイズ選びには注意が必要です。

 

シンプルな色づかい

 

シンプルな色づかいの服装は、カラフルな服装よりもスマートな印象を与えます。黒・白・ネイビー・カーキ・グレーなどベーシックカラーを中心に、3色程度でまとめるのがベストです。

 

また、モノトーン以外の色を追加したいときは、同系色で統一するとスッキリした印象になります。色選びに慣れていない方は、白黒中心のモノトーンコーデもおすすめです。

 

さりげないアクセサリー

 

シンプルなコーディネートに物足りなさを感じる場合は、アクセサリーをさりげなく身につけると良いでしょう。ワンポイントとして引き立つので、おしゃれ度が増します。

 

逆にアクセサリーをたくさんつけていると、派手すぎる印象をもたらしてしまうことがあります。もしアクセサリーをつけるのであれば1つ、多くても2つまでに抑えるようにしましょう。

 
 

男性のモテる服装におすすめのファッションアイテム

 

「モテる男性の特徴はわかったけれど、実際にどんな服を着れば良いの?」という方のために、ここからはモテる男性になるためのおすすめアイテムをご紹介します。

 

トップス

 

普段、スーツばかり着ているとプライベートでどんな服を着るべきか悩まれる方も多いでしょう。

 

トップスとして着るなら、無地のワイシャツやTシャツ、ニットを持っておけば、着回しがしやすく、どのボトムスとも合わせやすいのでおすすめです。

 

色は白・黒・グレーといったモノトーンカラーや、落ち着いたネイビー・ブルー・ベージュなどを選ぶとスタイリッシュに仕上がります。

 

とくに、爽やかな白シャツはシーズン問わず、幅広く活躍するアイテムなので、1枚あると便利です。

 

モテる服装はあくまでもシンプルが基本ですので、柄のあるトップスを選ぶにしても、ワンポイント程度のデザインを選ぶのがおすすめです。

 

大きな文字やキャラクターがプリントされているトップスは、子供っぽく見えてしまうので控えるようにしましょう。

 

細かめのギンガムチェックやウインドウペンチェックなどシンプルな柄であればカジュアルになりすぎず、大人の魅力を引き立ててくれます。

 

アウター

 

気温が低い時期はアウターも欠かせませんが、いつも同じものを着ていると、あまり代わり映えがなく、おしゃれに見えないでしょう。

 

モテる男性はシーンに合わせてアウターを変えているので、定番アウター以外に2枚ほどアウターを揃えておくとおしゃれの幅が広がります。

 

特にテーラードジャケットは、持っておいて損のないアイテムです。パーティーなどきちんとした服装が好まれる場面では、テーラードジャケットのようなキレイめなアウターを羽織ると、初対面でも好印象を得られます。

 

もう少しラフなコーディネートをしたいときは、ほどよいカジュアルダウンを叶えてくれるカーディガンもおすすめです。

 

よりカジュアルな印象を与えるデニムジャケットもありますが、ボトムスとのバランスを見てアウターを選ぶと一気にモテる男性に近づきます。

 

ただし、大人の男性は安っぽく見えないよう、上質なアウターを選ぶことも大事なポイントです。

 

パンツ

 

ボトムスは何にでも合わせやすく、キレイめに見えるパンツを揃えておくと安心です。なかでも黒のパンツはどんなコーディネートにも合わせやすく、若々しく見せたいときにも最適なアイテムです。

 

黒のパンツであれば全身のバランスもきれいに整えてくれるので、テーラードジャケットと合わせてもシックにまとまります。

 

デニムパンツも全体のバランスを考えて濃いめのカラーを選ぶと、落ち着いたコーディネートが完成します。センタープレスの入ったスラックスも落ち着いた大人の印象を与えますが、カジュアルさを演出したいときはチノパンも活躍します。

 

小物系

 

モテる男性の服装には、小物も不可欠です。靴・靴下・ベルト・腕時計などの小物を取り入れると、大人のシンプルなコーディネートもワンランクアップします。特に女性は男性の足元までぬかりなくチェックしているので、靴や靴下まで気を抜いてはいけません。

 

靴をキレイに磨いておくだけでも十分ですが、かかとがすり減っているような場合は修理に出すか、買い替え時と判断しても良いでしょう。

 

ちなみに、腕時計やベルトはワンポイントアイテムとして取り入れやすいアクセサリーになるので、良いものを揃えておくとよりイメージアップにつながります。

 
 

モテる服装を選ぶときの注意点

 

ここまでモテる服装を紹介してきましたが、選び方を間違えてしまうとおしゃれに見えない服装になってしまいます。

 

ここでは、モテる服装を選ぶときの注意点について紹介します。

 

オーバーサイズを着るときは注意する

 

オーバーサイズの服を着ていると、全体的にダボっとした見た目になり、だらしなく見えます。

 

個性的なファッションを楽しむ20代までの若い男性ならかっこよく着こなせるかもしれませんが、ある程度年を重ねた人が着ると、年齢不相応に見える可能性があります。

 

中には、体型を隠そうとしてオーバーサイズの服を選ぶ人もいるでしょう。もし体にフィットした服装を着るのが難しければ、スッキリとした印象をもたれるようなコーディネートに挑戦してみるのもおすすめです。

 

派手なデザインやカラーは避ける

 

派手なデザインやビビットカラーも個性的ではあるものの、モテる服装とはいえません。コーディネートの難易度も上がるため、よほどおしゃれな人でない限り、避けた方が無難でしょう。

 

年齢とTPOに合わせる

 

季節感やシーン、自身の年齢を考えた服選びも重要なポイントです。カジュアルすぎたり派手すぎたりする服装は子供っぽい印象を与えるため、年齢に合わせた服装を意識するようにしましょう。

 

ビジネスやフォーマル、アウトドア、デートなどシーンに合わせた服を着ていると、状況に合わせた服装ができていることから、頼りがいのある男性として印象をもたれやすいです。

 

逆に、場違いな服装を着ていると、男性としての魅力が半減されてしまう可能性もあるため、常にTPOをわきまえることが大切です。

 
 

まとめ

 

モテる男性は、常に女性の目線を意識したコーディネートを心がけています。もし異性にモテたいのであれば、清潔感を意識した服装をしたり、自分のサイズに合った服装を選んだりすることで、大人の魅力を最大限に発揮することができるでしょう。

 

RELATED POSTS 関連記事