男の顔痩せダイエット!今すぐ実践すべき習慣・方法

2022.07.12

ダイエット

顔は第一印象でとても大切な部分で、誰よりも人に見られるといっても過言ではありません。また、顔は太った・痩せたがすぐにわかる部位なので、顔痩せに力を入れている人もいるのではないでしょうか。

顔痩せは女性特有のニーズのようですが、男性でも大きな顔にコンプレックスがあるという人も多いです。では、いったいどのように顔痩せすればよいのでしょうか。
今回は今すぐに始められる顔痩せダイエットについてご紹介します。

この記事は約6分1秒で読み終わります。

 

男の顔が太る原因

 

男性の顔が太るのはどういった原因があるのでしょうか。顔太りの原因をいくつか挙げてみました。

 

むくみ

 

男性は仕事の付き合いや接待などで、夜遅い時間まで飲み会に参加することが多いと思います。夜遅くにお酒を飲むことによるむくみが顔太りの原因です。

 

また、アルコールと一緒に塩分の高いおつまみを食べることもありますよね。塩分のとりすぎによるむくみも顔が太る要因のひとつです。

 

さらに、飲み会のあとに締めのラーメンを食べるのが好きだという人もいると思います。ラーメンに含まれる塩分は非常に高いので、夜遅くに塩分が高いものを食べれば自然とむくみもひどくなってしまうのです。

 

塩分は水分を外に排出せずにため込む性質があるため、塩分+アルコールの組み合わせはむくみの元。しかも連日こういった日が続いてしまうと、むくみがどんどんたまり、皮下脂肪や内臓脂肪にも悪い影響が及ぶのです。

 

顔の歪み

 

年齢とともに顔の表情筋が衰えて歪んでしまうのも顔が太る原因です。顔は、頬杖や寝方などの癖の問題から歪んできてしまい、そこを中心に脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

年齢を重ねるとどうしても皮膚が重力に耐え切れずにたるんでしまい、意識して引き締めないと、たるみや歪みからどんどん脂肪がついてしまうのです。

 

また、脚を組む動作やいつも同じ方向で寝るという行動も、顔や口が歪む原因として考えられるので気をつけましょう。

 

顔の歪みを自覚していない方は、以下のいずれかに該当する場合は、歪んでいる可能性が高いので、チェックしてみてください。

 

・気がつくとメガネの位置がズレている

・目の大きさが左右対称ではない

・無意識に口が開いてしまう

・顔が昔よりも長くなった気がする

・アゴの位置が左右対称ではない

・ほうれい線の長さや深さが左右で異なる

 

実際にチェックをしてみて、あらためて歪みを意識した方もいたのではないでしょうか。これらに当てはまった方は、顔の筋肉が衰えている可能性があります。

 

ふだん気にかけない部分だからこそ、まずはしっかりと現状を把握し、対策を考えましょう。

 
 
 

男の顔痩せ実施方法

 

何とかして顔痩せしたい!という人のために、ここでは、顔痩せの実施方法についてご紹介します。

 

食事はよく噛んで食べる

 
 

男性の顔が太る原因は、ほとんどが食べすぎによるものです。また、食事の際に噛む回数が少ない人も顔に脂肪がつきやすいので注意が必要です。

 

顔痩せしたい方は、意識的によく噛んで食べるようにしましょう。食べすぎている方は、噛むことで満腹感を感じやすくなり食欲を抑えることもできます。

 

とくに、ファストフードなど短時間で食べられ、かつ柔らかいものを好んで食べていると、噛む回数が減ってしまったり、早食いになりやすかったりします。

 

まずは、噛む習慣を身に付けることからはじめましょう。日本歯科衛生士会は、毎日どれかひとつでも続けて、よく噛んで食べることを推奨しています。

 

1.一口30回、噛んで食べる
2.右で10回、左で10回、両方で10回、噛んで食べる
3.飲み込もうと思ったら、あと10回噛む
4.食べ物の形がなくなるまで、よく噛む
5.先の食べ物を飲み込んだあとに、次のものを口に入れる
6.口に食べ物が入っている間は、水分を摂らない
7.一口食べたら、箸を置く 

 
 

アイテムをつかう

 

女性の顔痩せの必須アイテムといえば、小顔ローラー。男性の顔痩せにももちろん効果が期待できるはず。小さいローラーを顔の上でコロコロ転がして脂肪を刺激するアイテムで、生活用品店などで販売されているため、気軽に手に入れることができます。

 

テレビを見ながら、スマホをチェックしながら、など片手さえ空いていればいつでもどこでもコロコロできるという手軽さが人気の秘密。毎日の小さな積み重ねが大きな成功を呼ぶので、ぜひ購入してコロコロしてみましょう。

 

小顔ローラーは、手軽にコロコロできるのが魅力ですが、テレビを見ながらコロコロしているとあっという間に時間が経ってしまいます。長時間使用すると肌に負担がかかってしまうので、1日5~10分程度など時間を決めて行いましょう

 

また、強い刺激を与えすぎると肌に負担をかけるおそれがあります。摩擦で肌を傷つけてしまわないように、クリームなどを塗って滑りやすくしておきましょう。顔痩せのために強くマッサージをしてしまいがちですが、力加減を考えることも大切です。

 

また、美顔ローラーなら微弱な電流を流すタイプもあり、表情筋にもほどよい刺激を与えられるので、顔のシワやたるみ、ほうれい線の改善効果も期待できます。

 

顔痩せマッサージ・トレーニングをする

 
 

・ツボ押し

 

頬車(耳たぶの近くで口を開けたらへこむところ)を強すぎない力で押さえるツボ押しをやってみましょう。左右同時に中指を使って押すとやりやすいです。5回を1セットで3セットくらいやってみてくださいね。

 

・リンパマッサージ

 

鎖骨を中指と人差し指で挟むように手を置き、中側から肩のほうに向かってさするリンパマッサージもおすすめ。左右10回ずつさするだけでも顔痩せ効果が期待できます。ほかにも顎から耳の下のほうに向かってさすってみてもいいでしょう。

 

リンパを流すことで、余分な老廃物が体外に排出され、むくみやたるみの解消につながります。顔を洗う時や湯船に浸かっているときなど、少しの時間でできるのもうれしいですね。乳液などを使って滑りをよくするとやりやすいですよ。

 

・表情筋トレーニング

 

頬に手を添えて皮膚を上にあげながら「あ・い・う・え・お」と大きく口を開けて発声して、表情筋のトレーニングを行いましょう。大げさに口を開けてゆっくりと発声することで、表情筋に負荷がかかり、いいトレーニングになります。

 

メンズエステに行く

 
 

簡単なトレーニングやマッサージを続けながら、より早く効果を感じたいのならメンズエステに通うのもひとつの方法です。フェイシャルエステでは、顔や顔周辺を中心にマッサージやクレンジング、表情筋のトレーニングなどを行います。エステはより早く、痩せた効果を実感しやすいため、早く結果が欲しい人はぜひ試してみてください。

 

顔のマッサージを行うことで、代謝が上がりやすくなります。痩せやすい状態になるのはもちろん、肌の状態をキレイに保つために汚れを取り除き、栄養を補うため美肌効果が期待できます。

 

また、どういう選び方をすればよいかわからない人は、立地条件で選ぶのがおすすめです。通う距離が遠すぎると、行くこと自体が面倒になってしまうかもしれません。そのため、エステに行くのが休日であれば家から近い場所、仕事が終わってから通いたいのであれば、会社から近い場所を選びましょう。

 

施術内容やサロンの雰囲気が気になる方は、エステの体験メニューを試してみるのもおすすめです。体験ならお得な価格で実施してくれるところも多くあります

 

実際に体験することで、施術後の様子がイメージしやすくなります。まずは、近くに通えそうなエステサロンがないか調べてみると良いでしょう。

 

エステサロンは、ダイエットのサポートも万全なところが多いです。顔のシェイプアップの場合は、フェイスラインや頬にしっかりとアプローチして施術します。

 

最近では、メンズ専用エステなども増えているので、周りの目を気にせずに通うことができるでしょう。メンズエステ専門店であれば、今までエステサロンに縁がなかった人や、何となく気恥ずかしくて敬遠していた人でも問題なく通えます。ひとりでは頑張れない人や、早く結果が欲しいという人は、エステに行くことも検討してみましょう。

 

ランニングをする

 

最終手段は運動です。ランニングをすると、からだ全体のカロリー消費量も上がるので全身運動としてダイエットにおすすめです。

 

ウォーキングなどの有酸素運動もいいですが、より早く効果を感じたいのならランニングのほうが、消費カロリーが多いのでおすすめ。できれば朝ランニングをすると、一日中脂肪燃焼が続くので痩せ効果を実感しやすくなります。

 

からだが痩せると自然と顔も痩せてくる場合が多いので、顔の引き締まりを早く感じやすいのもメリットです。

 

脂肪の燃焼が活発になるのは、走る時間が20分を超えてからなので、脂肪を確実に燃やしたい方は、20分以上のランニングが必要です。一生懸命ランニングをしていても痩せている感覚がないという方は、20分以上の運動を心掛けましょう。

 

とはいえ、20分未満の運動であっても脂肪は燃焼されるので、あまり運動に時間を割けない方は少しの時間でもかまいません。

 
 

楽しみながら男の顔痩せ

 

トレーニングやランニングばかりだとつらい…という人は、楽しみながら顔痩せをするのもアリ。日頃から顔痩せを意識したライフスタイルを送りましょう。

 

歌う

 

「あいうえお」と口を大きく開け、表情筋を意識しながら発声を行うだけでも顔痩せ効果が期待できると前述しましたが、もっと楽しみながら顔痩せするには、大きく口を開けながらカラオケボックスで好きな曲を歌うのもおすすめです。

 

歌うことが好きな人や、友達とよくカラオケに行くという人にはぴったりの顔痩せ法です。なるべく口を大きく開けてゆっくりと歌えるようなバラード系の曲を、大きな声で歌ってみましょう。

 

機種によっては最後に消費カロリーが表示される機種もありますので、友達とどのくらいカロリーを消費したのかを競うなど、楽しみながら顔痩せを実現できます。

 

よく笑う

 

笑うことも顔痩せ効果が期待できる行為のひとつです。日本人は表情がないので、表情筋が衰えやすいともいわれています。確かに、最近大笑いしたことってないなぁ…と感じる人もいるのではないでしょうか。

 

笑うことはとても良いことなので、友人との楽しいおしゃべりの時間を持つなどしてたくさん笑いましょう。良く笑うことで口角が上がり、表情筋は鍛えられるので結果的に顔痩せ効果にもつながります。

 

また、笑うとストレス解消にも効果があるので、ストレスからくる暴飲暴食なども抑えることができるかもしれません。

 
 

まとめ

 

今回は男性の顔痩せについてご紹介しました。おしりや太ももなどの部位に比べて面積が小さいので、やればやるほど効果として返ってくる部分です。リンパを流してむくみをとったり、ツボ押しをして刺激したりするだけでも、顔が小さくなったような効果を実感することができます。

 

顔は骨格のせいだから…とあきらめずに、まずは今すぐできることから取り組んでみませんか?きっとやっただけの効果は実感できるはずです。

 

それでももっと早く効果を実感したい人や、自分だけではなかなか続けられないという人は、エステ通いをはじめてみるのも良いかもしれません。メンズエステはまだまだ敷居が高いと感じる人もいるかもしれませんが、最近では男性でもエステに通う人は増えています。本気で痩せたい方は、一度検討してみるのもおすすめです。

 
 

RELATED POSTS 関連記事