男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

どこが好き?女性が魅力を感じる男性の体・好きなパーツとは

2019.09.27

健康管理

女性は気になる男性がいるとき、顔だけでなく体のパーツもチェックしています。どのようなパーツが好まれるのか分かれば、男性も手入れしやすいでしょう。特に好まれる特徴や手入れの方法を紹介します。

この記事は約3分51秒で読み終わります。

 

女性が好きな男性の体・部位・パーツ

 
 

まずは、女性がどのパーツのどこに魅力を感じるのか、チェックしてみましょう。

 

 

女性は、細くてヒョロヒョロしているよりも、血管が浮き出るようなたくましい腕に魅力を感じます。見るだけでなく、触るのも大好きです。そのような腕に抱かれると、女性は守られているような気分になるといいます。是非筋トレして来年の夏はTシャツやタンクトップを着ましょう!

 

首筋

 

首筋も力を入れたときに血管が浮き出るのが好まれます。ただし、たくましくて太い首である必要はありません。むしろ重要なのはシルエットです。顔の輪郭から鎖骨に至るまでの首のラインが、太すぎず細すぎず、バランスが取れているのが理想です。

 

手・指

 

仕事ぶりを感じさせる無骨な手や指も好まれますが、ムダ毛も無い、きれいな指や手が好きな女性は多いですよ。特にたくましくてワイルドな男性がきれいな指や手をしていると、そのギャップに女性はときめきます。指や手はダイレクトに体に触れるので、むしろ繊細なほうが好ましいのです。ハンドクリームなどをつけて、ケアしてあげるのも大切です。

 
 

背中

 

背筋が伸びて、程よく鍛えられた逆三角形の背中は、後ろ姿を美しく見せてくれます。スーツ姿が映えるのはもちろん、シャツ姿になったとき露わになる筋肉に、女性は男らしさを感じるようです。男性にとっては直に見えないパーツなので無頓着になりがちですが、常に女性の視線を意識して、背筋だけでも伸ばしたいところです。

 

胸板

 

筋肉で盛り上がった胸板は、女性の好みです。見た目はもちろん、実際に抱かれたとき頬に触れたり、肌で感じたりするパーツなので、男らしさを感じられます。ただし、筋肉がムキムキしているのはNGです。

 

肋骨の存在を感じさせず、それなりにクッション性もあるくらいが、ちょうど良いでしょう。引き締まったウエスト周りとのバランスも取れるようになります。

 
 

女性が好きなパーツの魅力を引き出す方法

 
 

体のパーツは、普通に生活していても女性好みにはなりません。パーツの魅力を引き出すには何をすればいいのでしょうか。

 

体を鍛える

 

体は、運動や肉体労働などで負荷をかけると、筋肉が鍛えられて大きくなります。普段、体を動かす機会が少ないのであれば、筋トレをして目的のパーツを鍛えましょう

 

ジムに通うと、トレーナーがメニューを作成してくれますし、専用のマシンもありますが、自分の体やダンベルで負荷をかけながら鍛えることもできます。

 

例えば腕や胸板、背中を鍛えるならプッシュアップ(腕立て伏せ)です。単に腕を曲げたり伸ばしたりするだけでなく、足を高い位置に乗せたり、腕の動きと同時に体を後ろから前にスライドさせたりすると、より大きな負荷をかけられるでしょう。目安は1セット10~20回を3セットです。

 

ダンベルの上げ下ろしも同様に腕や胸板、背中を鍛えられます。最初は片方1㎏くらいから初めて、次第に重さを増やしていくと良いでしょう。その点では調整式のダンベルが適しています。まずは5㎏を目指し、最終的には30㎏くらいで鍛えたいところです。

 

ダンベルトレーニングは、上げるとき手前に引き寄せたり、横に広げたり、頭上に上げたりするなどのバリエーションがあります。それぞれ、重点的に鍛えられるパーツが異なるので、目的に応じて取り入れると良いでしょう。目安は1セット15回を3セットです。

 

3ヶ月ほど続けると筋肉が引き締まるのが感じられ、次第に筋肉量も増えていきます。できるだけ筋肉に働きかけるには、トレーニング中にしっかり呼吸し、筋肉の動きを意識すると良いでしょう。

 

筋肉は回復するときに大きくなるので、毎日トレーニングするのは逆効果です。回復には約48時間かかるといわれていますから、1~2日空けましょう

 

忙しくて筋トレの時間が取れない場合は、姿勢を整えるだけでも全身運動になります。最初は筋肉痛になるかもしれませんが、続けているうちに筋肉が機能するようになり、楽に正しい姿勢を取れるようになるはずです。筋トレでは鍛えにくい首筋の筋肉も使われるというメリットもあります。

 

見られ方を意識する

 

パーツごとに魅力があっても、上手に引き出せなければ意味がありません。女性の目にはどのように映るのか、見られ方を意識してみましょう。

 

そのために必要なのが鏡です。女性も体型やファッションをチェックするとき、自分の姿を鏡に映しています。できれば全身を映せるくらいの大きさが良いでしょう。

 

鏡の前で普段何気なくしているポーズを取り、各パーツがどのように見えるか確認します。立ち姿や机に向かっている姿、くつろいでいる姿などです。気になるところがあれば改善しましょう。少しパーツの向きや傾きを変えるだけで、見え方は大きく変わります

 

さらにスマートフォンなどで動画を撮影すると、鏡では確認しづらい後ろ姿や、歩き方までチェックすることが可能です。より客観的に自分の見え方を分析することができます。

 
 

まとめ

 

女性は男性の体のパーツから男らしさを感じています。見た目だけでなく、触り心地も重要です。そのようなパーツに仕上げるには、普段の筋トレや手入れが欠かせません。鏡やスマートフォンを活用して、見られ方もチェックしましょう。

 

RELATED POSTS 関連記事