男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

老け顔男の見た目を改善!原因を知って若返りを目指そう

2019.12.27

健康管理

誰もがいつまでも若々しくありたいと思うもの。しかし、鏡をみてシワやシミを見つけ、実年齢を言うと「もっと年上かと思っていた」と言われて傷ついた経験がある方もいるのではないでしょうか。

魅力的な自分になって、異性からモテたら最高ですよね。本記事では、老け顔に見える理由とその改善方法を7つご紹介します。

この記事は約5分26秒で読み終わります。

 

あなたが老け顔に見える主な理由7つ

 

まずは、老け顔に見えてしまう理由7つを見ていきましょう。自分の顔を鏡で見ながら、一緒にチェックしてみてくださいね。

 

おでこ、目元、口元、眉間などのシワ

 

シワの原因には次のようなものが挙げられます。

 

・肌の乾燥
・紫外線
・加齢
・表情のクセ

 

シワが多いと疲れているように見え、老けて見られる原因です。特に、目元・口元・おでこなど、顔のパーツで動きのある部分にできてしまいます。

 

年長者=シワが多いというイメージから、思い込みで実年齢よりも高く言われてしまうことも。

 

肌のくすみ、シミ

 

肌のくすみやシミも老けて見られる原因の一つです。くすみには種類があり、アゴやほほ・鼻周りなど顔の一部の黒ずみなどのくすみと、顔全体のくすみがあります。

 

肌がくすんでしまう原因としては、乾燥・加齢・血行不良などが挙げられます。

 

また、シミは紫外線や物理的な摩擦・炎症によってメラニンが多く作られ、肌の表面に押し出され沈着してしまった状態です。

 

女性よりも肌が乾燥している男性の方が、シミになりやすいとも言われています。

 

肌のたるみ

 

肌がたるんでしまう主な原因は、紫外線と乾燥・加齢による肌ダメージです。

 

紫外線によって、真皮層にある線維芽細胞にダメージを与えてしまったり、乾燥によりヒアルロン酸が減少してしまったりすることでたるみが発生してしまうようです。

 

老化とは関係なく、急激な体重減少・体重増加もたるみにつながる場合があります。ピンと張った若々しいハリのある肌と比較すると、肌にたるみがある方が明らかに老けて見られがちです。

 

肌荒れ

 

乾燥によるガサガサ肌は、みずみずしい若さを感じさせる肌とは程遠いものです。

 

若い頃は、油分量・水分量どちらともあります。しかし、年齢を重ねるとTゾーンと言われるおでこや鼻周りは油分が多くテカテカしているのに、頬や口・目元はカサカサしていると言う状況に。

 

皮脂が多いからと1日に何度も洗顔をしたり、ひげそり後もケアをせずに放置してしまったりすることで、より乾燥がひどくなってしまいます。

 

乾燥を放置すると肌のバリア機能が低下し、外からの刺激(紫外線・ひげ剃り・洗顔)により敏感になり、ヒリついたり赤くなったりと肌荒れを引き起こしてしまう可能性があるのです。

 

ほうれい線、クマ

 

シワとくすみにもつながりますが、ほうれい線やクマがあると顔がやつれ、老けて見えます。

 

ほうれい線は、加齢や表情筋の衰え・紫外線・乾燥・顔のクセなどが原因です。

 

また、喫煙も肌の老化を促してしまいますので、禁煙がおすすめです。

 

しかし、タバコをやめるのは難しいことだと思います。禁煙がツラいという方は、禁煙外来を利用してみるのもいいかもしれません。

 

老け顔につながる「クマ」は、青クマ・茶クマ・黒クマといった種類があります。

 

青クマの主な原因は血行不良です。目の使い過ぎ、睡眠不足により血行不良が起こります。

 

茶クマは、紫外線や摩擦による色素沈着が原因です。そして、黒クマは加齢による目の周囲のたるみによって引き起こされるようです。

 

ほうれい線やクマが改善されると、顔の印象も若々しく見えますよ。

 

眉毛、ヒゲ、髪型を整えていない。見た目に気を使っていない

 

肌に気を使うことはもちろんですが、ムダ毛の処理も重要です。ボサボサ眉毛・無精ひげや剃り残し・時代遅れの髪型でグッと老けて見えます。

 

また、清潔感のない見た目に加えて地味な色の服を着ていると、相手に老けた印象を与えていることがあります。

 

頭髪の薄さ

 

頭髪が薄くなってくると、年齢より老けて見られてしまいます。

 

パナソニック株式会社が行った調査によると、髪の毛が1㎝後退するごとに、見た目年齢が平均して5.7歳プラスして見えるという結果が出ています。

 

(参照:パナソニック株式会社 2012年10月 「頭皮・頭髪に関する意識調査」 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000001409.html )

 

以下が薄毛の原因と言われています。

 

・血行不良
・男性ホルモン
・ストレス
・乱れた生活習慣
・整髪料やパーマ・カラーリング
・加齢
・喫煙

 

頭髪は第一印象を決めるポイントになります。生活習慣など改善できるところから少しずつ取り組んでみましょう。

 
 

あなたの老け顔を改善する方法7つ

それでは、老け顔を改善する方法を見ていきましょう。

 

日焼けは避け、お肌のケアをする

 

最近では男性でもスキンケアをしっかり行っている人が増え、メンズ用のスキンケアシリーズもよく見かけるようになりました。

 

資生堂が行った調査によると、「男性がスキンケア(洗顔後に化粧水などで保湿をする)をすることは身だしなみの1つだと思いますか」という質問に対し、9割がスキンケアは身だしなみの1つであると回答しています。

 

(参照:株式会社資生堂 2019年10月「男性のスキンケアと肌や眉を整える等の行為に関する意識調査」https://medical.jiji.com/prtimes/7234 )

 

洗顔をしている方は多いかもしれませんが、その後の保湿も非常に重要です。化粧水で潤いを与え、クリームや乳液を使ってしっかり水分を閉じ込めましょう。

 

油っぽい肌だからとクリームや乳液をつけない人もいますが、化粧水だけでは水分が蒸発してしまいます。こってりとしたテクスチャーが苦手な方は、さらっとした乳液も出ていますので、ぜひ試してみてください。

 

シワやシミ・たるみの原因の多くに紫外線が含まれています。紫外線は肌にダメージを与え、老化を進行させてしまいますので、普段から日焼け止めを塗るようにしましょう。

 

日焼け止めは汗や時間の経過で落ちてしまいますので、定期的に塗り直ししてください。

 

また、スポーツや海水浴など長時間外にいなければならない場合には、SPFの高いものや汗・水に強いものを使用すると良いでしょう。

 

食生活を変える

 

忙しい現代人にとってコンビニはありがたい存在です。お湯を入れたりレンジで温めたりするだけで美味しいご飯を食べることができます。

 

しかし、コンビニや外食だけで済ませてしまうと、どうしても炭水化物や脂質が多くなってしまいがちです。

 

若々しい肌でいるためには、バランスの良い食事も大切です。ビタミンや食物繊維を多く含む野菜や果物、高タンパクの大豆や鶏肉・魚など意識して摂るようにしましょう。

 

また、ファストフードなどの高脂肪食や酸化した油で揚げた揚げ物は肌荒れを引き起こす原因にもなりかねませんので、取りすぎに注意してください。

 

1日で摂りたい栄養素はたくさんありますが、食事だけではなかなかカバーできない場合も。その際は、不足している栄養素をサプリで補うのもおすすめです。

 

睡眠、休養をしっかりとる

 

睡眠をしっかり取ることができていますか。寝る直前の飲酒は一時的に入眠しやすくしてくれますが、眠りを浅くしてしまうと言われています。

 

晩酌する習慣がある方は、寝る直前ではなく夕食時に軽く楽しむ程度にすると良いでしょう。

 

また、寝室にスマホを持っていく人も多いと思います。スマホやパソコンの画面から発するブルーライトは体内時計を乱し、眠りを妨げてしまうので、寝る前は極力スマホやパソコンから離れましょう。

 

ゆっくりと湯船に浸かり、リラックスできる音楽やアロマを焚いてゆっくりと過ごすことで、質の高い睡眠を得ることができます。

 

軽い運動をする

 

軽い運動は、気持ちをスッキリさせ、健康と筋肉の維持にも効果的ですが、肌にもとても良い影響を与えてくれます。

 

マラソンやテニスなどのような激しい運動でなく、適度な運動がおすすめです。

 

・通勤時間を利用してウォーキング
・スクワットやストレッチ・ヨガなど自宅でできるエクササイズをする

 

など、無理をせず心地の良い範囲から運動を始めてみてはいかかでしょうか。

 

ストレスをためない

 

イヤなことを思い出して眉間にシワを寄せてはいませんか。いつまでも、嫌な気持ちが残っているのであれば、軽く体を動かしてみるのもおすすめです。

 

また、部屋が散らかっていたり汚かったりすると、常にその情報が目から入り無意識のうちにストレスを感じてしまいます。

 

気分転換も兼ねて、部屋を掃除し身の回りを整頓するのも一つの方法です。

 

身だしなみを整える

 

先にも少し触れましたが、眉毛やヒゲ・髪がボサボサだとより老けて見えます。身だしなみが整えられないと、老けて見えるだけでなく男性としてのステータスも下がってしまいます。

 

スッキリと清潔感のある服装を心がけてみてください。

 

育毛をする

 

偏った食事や運動不足が当てはまる方は、生活習慣を改善するだけでも毛量や髪質などが変わってきます。

 

普段の生活で気をつけることはもちろんですが、美容室や薄毛治療クリニックでプロに相談するのもおすすめです。

 

今まで紹介した7つの方法を、一気に全てを変えようとするのは難しいかもしれません。

 

できるところからすこしずつ取り組んでみてください。

 
 

歳相応の老けはあなたの勲章。ただし、見た目のケアは必須

見た目のケアは、年を重ねてもいつまでもケアをしていきたいものですね。

 

顔には、年齢を重ねたあなたらしさがある

 

今までの経験があなたの顔に刻まれています。いろいろな事を乗り越えて頑張ってきた証です。

 

シワやシミ全てを無くしたいと思うのではなく、今持っている良さをさらに伸ばすことでより魅力的な男性になります。

 

ケアをしないと、老け顔は間違いなく悪化する

 

男性だからスキンケアをしないという時代は終わりを迎えようとしています。老け顔もスキンケアや生活習慣で改善することが可能です。

 

「年齢よりも老けているかも」と気づいた今が、あなたを変えるチャンス。ぜひ行動に移してみてくださいね。

 
 

まとめ

 

今回は、老け顔に見える理由やその7つの対策についてお話してきました。

 

自分の取り組み次第で、老け顔を改善することはできます。自分に自信を持てるように、できることから始めてみませんか。

 

RELATED POSTS 関連記事