男磨きを総合的にプロデュースするダンディハウスの記事ブログ

男性の脇毛処理ってどうなの?メリットとおすすめ処理方法

2021.04.22

脱毛

ひと昔前までの日本では、脇毛を処理する男性は多くはいませんでした。しかし近年では、身だしなみに気をつかう男性が増えてきており、脇毛の処理に対する関心も高くなっています。

実際に「脇毛を処理することはメリットが大きい」と考える男性は多いです。この記事では、男性が脇毛の処理をする具体的なメリットと、適切な処理方法について紹介します。

この記事は約4分50秒で読み終わります。

 

男性が脇毛を処理するメリット

 

脇毛を処理する男性が増えてきた理由には、次のようなメリットがあるといわれているからです。

 

女性に好印象を与えられる

 

近年では、男性が脇毛を処理することに好意的な女性が増えてきました。「男性の脇毛は適度な量が良い」と考えている女性もいることから、男性の中には脇毛処理への抵抗感がなくなっている方もいるでしょう。

 

同じように、「男性の脇のニオイが気になる」と考えている女性も少なからずいます。そのため、「脇のニオイの元となる脇毛の処理は、エチケットのひとつ」という風潮もあります。

 

脇毛を放置していると、女性によっては「清潔感がない」「不潔である」と感じるケースもあるでしょう。

 

女性の多くは、脇毛を含む体毛の処理を日常的に行っています。脇毛が気になる女性の中には、「男性にも同じように身だしなみに気を遣って欲しい」と、脇毛の処理はエチケットのひとつだと考える人もいるでしょう。

 

脇のニオイ対策になる

 

脇毛に汗がつくと、乾きにくいため蒸れてしまいます。このとき細菌が繁殖することにより、嫌なニオイが発生することが分かっています。

 

脇毛を処理することで脇が乾燥しやすくなり、汗や分泌物などが付着する箇所を減らすことで、嫌なニオイの発生リスクを抑えることができるでしょう。

 

汗をかきやすい夏だけでなく、冬場も厚着をすると脇が蒸れやすくなり、嫌なニオイの原因につながります。年間を通して脇のニオイ対策を行うには、脇毛の処理が欠かせないのです。

 

男性の脇毛が濃くなる要因として、遺伝・男性ホルモンの量などが関係しているといわれています。脇毛が濃いと、毛穴が多いことから汗もかきやすく、蒸れやすくなる傾向が強まるため、より気を配って対策を行うことが重要です。

 
 

男性におすすめの脇毛の処理方法

 

脇毛を処理するメリットの次は、処理の方法について細かく確認していきましょう。それぞれの方法に、メリットや注意点などがありますので、方法ごとの特徴をふまえたうえで処理していくと良いでしょう。

 

カミソリ

 

脇毛の処理として、最初にカミソリを使った方法を思い浮かべる方も多いでしょう。自宅のお風呂などでいつでも手軽に処理できる反面、正しい方法で行わないと肌を傷つけ、カミソリ負けを起こしてしまう点には注意が必要です。

 

カミソリはT字カミソリを用意し、剃る前に肌を清潔にしましょう。肌が不潔な状態だと、剃った箇所から雑菌が入って炎症を起こす恐れがあるためです。

 

剃る前には、肌へ与えるダメージをできる限り抑えるために、シェービングクリームもしくはジェルなどは厚めに塗ると安心です。毛の流れに逆らって剃る「逆剃り」はせずに、毛の流れに沿う「順剃り」で剃りましょう。

 

剃った後は、クリームやジェルを濡れタオルできれいに拭き取ってから、化粧水やシェービングローションなどを使ってケアしましょう。

 

毛抜き

 

毛抜きを使って毛を抜くと、毛根から除去できます。毛根を除去することで、次に生えてくるまでの時間が長くなり、頻繁な処理をしなくてすむようになります。

 

しかし、脇毛を1本ずつ抜くのはとても手間がかかるうえ、肌が傷つきやすくなってしまうので注意が必要です。毛抜きを使うと、毛根と毛細血管が繋がっている箇所を強引に引き剥がすことになるためです。
さらに、いくつかの皮膚トラブルを引き起こす原因にもなります。肌へのダメージを考えた場合、毛抜きはできるだけ使わないほうが安全です。

 

どうしても毛抜きを使う場合は、次の点に注意しましょう。

 

1.毛抜きと手を両方消毒する
2.毛穴を開くために脇を温めておく
3.脇毛が生えているのと同じ方向に向かって、1本ずつ根元からへ抜く
4.抜いた後は、皮膚を冷やして保湿する

 

脱毛・除毛クリーム

 

脇毛を溶かす薬剤を肌に塗り、毛を溶かして処理する方法です。自宅で気軽に脱毛できる方法として、人気があります。

 

脱毛期間は、1~2ヶ月ほど長持ちすることもあり、比較的長期間脱毛の状態を保つことができます。

 

クリームには、肌に優しい成分が含まれているため、処理後も肌のダメージを抑えることにつながります。ただし、場合によっては処理後に毛が残る場合もありますので、注意が必要です。

 

男性用の脱毛・除毛クリームは、肌に優しいもの、効果が強めに出るものなど、さまざまなタイプの商品が市販されています。自分の体質に合わせて選ぶと良いでしょう。
クリームそれぞれの用法・用量に従って、肌への負担をできる限り減らせるようにしましょう。

 

ブラジリアンワックス

 

脱毛したい箇所に専用ワックスを塗り、その上からペーパーをあてて一気にはがす方法です。脇以外にも、どの箇所にも利用できます。脇毛が多い場合でも一気に取り除くことができ、少ない手間で脱毛が可能です。個人差はあるものの、1~3週間ほど脇毛がない状態を維持できます。

 

ブラジリアンワックスには水性と油性がありますが、市販されているものの多くは水性ワックスです。砂糖やハチミツなどの自然成分で作られていることから、「シュガーワックス」もしくは「ハニ―ワックス」などと呼ばれる場合もあります。

 

肌に優しく、処理後は水で洗い流せるのが特徴です。脇毛の脱毛には、この水性ワックスが使われます。

 

油性ワックスは、松ヤニが主な成分であり、「ハードワックス」とも呼ばれます。粘着力が強いため、脱毛力は強いのですが、肌への負担がとても大きくなります。

 

処理後は、専用のクレンジングオイルが必要であるうえ、肌が薄い箇所は使うことができません。

 

ブラジリアンワックスのデメリットは、痛みが大きいことです。脇毛をガムテープなどで直接剥がす行為と似た手法になるため、特に毛が密集して生えている箇所は、より痛みが大きくなる傾向にあります。

 

さらに、「肌にかかる負担が大きい」「永久脱毛ではないため数週間経つとまた脇毛が生えてくる」なども、ブラジリアンワックスならではのデメリットです。

 

エステやサロン

 
 

ここまで紹介した方法と比べて費用はかかりますが、安全・安心に脱毛するならエステやサロンでの処理がおすすめです。

 

カミソリや毛抜きなどのセルフケアは、あくまでも一時的な処理に過ぎません。脇毛の脱毛は、エステやクリニックなどプロに任せましょう。

 

エステティックサロンの場合、つるつるに脱毛することも、「少しだけ残したい」など脱毛の量を調整も可能です。脱毛後の肌ケアやホームケアが充実している点もメリットです。肌に負担をかけない脱毛ならエステがおすすめです。

 
 

まとめ

 

本記事でも取り上げたように、近年では「男性の脇毛は適切に処理をするのがエチケット」と考える人が、女性だけでなく、男性の間でも増えてきています。

 

とはいえ、脇毛の自己処理は手軽に行なえて費用も抑えられる反面、方法によっては肌の負担につながる場合もあります。

 

安全に脇毛の処理を行うのであれば、エステティックサロンや、クリニックといったプロに任せるのがおすすめです。

 

今回紹介した方法を参考に、自分に合った脇毛処理を実行してください。

 

RELATED POSTS 関連記事